クララ・シューマン

『やさしく読めるビジュアル伝記 クララ・シューマン』

世界初の女性プロピアニストとして、作曲家ロベルト・シューマンの妻として、8人の子どもの母として、奔走しつづけたクララ。苦しいときも、悲しいときも、ピアノを弾くことで前に進んでいったクララの生き様に、胸が熱くなります。

文・ささきあり 絵・ことり 監修・松村洋一郎

学研プラス 2019年初版 950円+税

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中