ささきかつおの童話と再話

『家の光』2020年7月号(JA農協グループ家の光協会)「親と子の童話」

「ゴーヤ ゴーゴー」作・ささきかつお 絵・小山友子

ゴーヤたちが繰り広げる冒険。思わず「ゴーヤ ゴーゴー!」と叫びたくなる楽しいお話です。

『家の光』2017年10月号(JA農協グループ家の光協会)「親と子の童話」

「なしのがっこう」作・ささきかつお 絵・小山友子

なしの学校では、なしの子どもたちが勉強中。なしにまつわる、ことわざも? 愉快ななしたちのお話です。

「ちゃぐりん」2018年12月号(JA農協グループ家の光協会)

ちゃぐりんショートストーリー「○は当たり前?」

ささきかつお/作 丸山誠司/絵

なんでだろう?と思ったら、「?」の世界に入ってしまうオレ。「どうして○なのかな?」と考えたら、フシギが止まらなくなる。○が当たり前と思うものを□でできないか試して……。

「ちゃぐりん」2018年3月号(JA農協グループ家の光協会)

ちゃぐりんストーリー「あした日記」

ささきかつお/作 星野イクミ/絵

オレは日記の宿題に、うんざり。面倒だから、ひまなうちに書いて、同じことをやればいいと思いつく。野球をしてカレーライスを食べた、と。でも、次の日は雨になり……。

『世界と日本の名作 冒険の物語』(成美堂出版)

監修/瀧靖之 2020年7月10日初版 1400円+税

世界と日本の名作が約20話、ほどよい長さで収められている一冊。

ささきかつおは、『西遊記』と『南総里見八犬伝』を書きました。