かつおの日記

2020年8月16日

「王様のブランチ」で紹介されました!

8/15土 OA『王様のブランチ』BOOKコーナーにて、「読みやすくて面白い!夏の読書感想文にオススメしたい本」として

『ラストで君は「まさか!」と言う 〜 夏の物語』を

紹介していただきました!(ワァ〜! パチパチ:大歓声と拍手)

カバーイラスト/吉田ヨシツギ

3分くらいでササッと読めちゃう、「まさか!」となる

ストーリーが全20話入っています。

テーマは夏、今の時期にピッタリの内容ですね。

「夏フェス」

野外ロックフェスに毎年来ている男の話が、意外な展開に。

 「プシューッ!」

市民プールで遊んでいる、アホな中学生の話。

 「ありがとう、夕立」

塾の夏季講習に通っている男の子、女の子のキュンキュン恋バナ。

 「赤い車の女の子」

お盆の帰省ラッシュ。高速道路で見たものは……。

 「いちばん怖いのは」

人間に怖がられなくなった妖怪たちが立ち上がる。

自分で言うのも何ですが、どれも面白いと思います。

お盆に戻られた御先祖様も、そうおっしゃってました。

楽しんでいただければ幸いです。

それにしても「王様のブランチ」で紹介されている本を見て、ヨダレをたらし「自著も紹介してほしいな」と思っていたら、『ラス君』シリーズが紹介されるなんて……ウレチイ。

インドの山奥で修業をした甲斐がありました。

同シリーズ、2017年の1作目から参加しており、「夏の物語」で14弾目になるんですね。うち8作に参加しています。

あ、そうそう。このシリーズから生まれた姉妹本として、一昨年に私が書かせていただいた1冊もの、

『Q部あるいはCUBEの始動』

もよろしくお願いいたします。

「ラストで君は「まさか!」と言う」シリーズに登場したキャラも登場する、学園ミステリー短編集です。

カバーイラスト/吉田ヨシツギ

『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズともども、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

追伸

そうそう。読書感想文に……

ということで、もし感想文が難しいと思っている子たちに過去のブログ記事ですがヒントを紹介しますね。


2020年7月9日

ラストで君は「まさか!」と言う[夏の物語]

カバーイラスト/吉田ヨシツギ

今日あたりから書店さんに並んでいると思いますので告知させてください。

執筆に参加させていただきましたPHP研究所の『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズ新作、「夏の物語」です! ワア〜パチパチ(歓声と拍手)

不肖ささきかつおは、以下の5作を書かせていただきました。

「夏フェス」

野外ロックフェスに毎年来ている男の話が、意外な展開に。

「プシューッ!」

市民プールで遊んでいる、アホな中学生の話。

「ありがとう、夕立」

塾の夏季講習に通っている男の子、女の子のキュンキュン恋バナ。

「赤い車の女の子」

お盆の帰省ラッシュ。高速道路で見たものは……。

「いちばん怖いのは」

人間に怖がられなくなった妖怪たちが立ち上がる。

他にも面白話が満載の1冊となっておりますので、書店さんに行かれた際には児童書コーナーにある同著を手に取っていただき、そのままレジに進んでください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

附記というか、余談。

この『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズ、

何冊か担当させていただいている私の作品にはちょっとした

「仕掛け」があるんです。今回の「プシューッ!」に

登場した中学生たちは、他の作品にも登場してるんですよ。

「時のはざま」「望みの果て」「恐怖の扉」「不思議な友だち」

そして「Q部あるいはCUBEの始動

よかったら、どこにいるのか探してみてくださいね。


2020年1月6日

カレンダー

新しいカレンダーの絵ヂカラが強いので、

鳥の名前を書き込んでみることにしたんだけど、

ぬじる。

今年は、こういうコトをやっていきます。

かつおのブログは、こちら