文筆家。

新着情報

『サード・プレイス』の先読み、NetGalleyでできます! 2020年8月7日 発売前の作品を読んで応援できるネットサービスNetGalleyにて、『サード・プレイス』の先読みが始まりました。 レビュー投稿いただきまし […]

ラストで君は「まさか!」と言う

ささきかつお リスト 3分で読める、どんでん返しのショートストーリー集。 このシリーズは、ささきかつお、ささきあり とも、執筆させていただいております。 シリーズ中で、ささきかつお が書いた短編リストは下記のとおり。 「 […]

ささきかつおの童話と再話

『家の光』2020年7月号(JA農協グループ家の光協会)「親と子の童話」 「ゴーヤ ゴーゴー」作・ささきかつお 絵・小山友子 ゴーヤたちが繰り広げる冒険。思わず「ゴーヤ ゴーゴー!」と叫びたくなる楽しいお話です。 『家の […]


青春サプリ。自分がここにいる理由

心が元気になる、5つの部活ストーリー(1) 文/青木美帆、田中夕子、ささきあり、近江屋一郎、日比野恭三 絵/くじょう ポプラ社 2020年2月初版 どこから読んでもOK。部活の悩み、やりがい、達成感に共感する物語が5つ収 […]

ラストで君は「まさか!」と言う

ささきあり リスト 3分で読める、どんでん返しのショートストーリー集。 このシリーズでは、ささきかつお、ささきあり とも、執筆させていただいています。 シリーズ中で、ささきあり が書いた短編リストは下記のとおり。 「春の […]

本の紹介

『保健室経由、かねやま本館。』 松素めぐり/作 おとないちあき/装画・挿画 (講談社)1400円+税 2020年6月1日初版 新潟から東京に引っ越してきたサーマの一家。新潟では人気者だったサーマは、東京でもうまくやってい […]


ありの日記

小松菜忌 2020年7月30日 今日は小松菜忌。 佐々木制作所の永久名誉会鳥ハピさんの命日です。 あれから5年かあ……。 先日、息子に「ハピさんのこと、思いだすことある?」と聞くと、「しょっちゅう、思いだす」と言っていま […]

かつおの日記

2020年7月9日 ラストで君は「まさか!」と言う[夏の物語] 今日あたりから書店さんに並んでいると思いますので告知させてください。 執筆に参加させていただきましたPHP研究所の『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズ […]

天地ダイアリー

中1の木下広葉は、マスクが手放せない。人と接するのが苦手で、目立つことを避けようとしてきた。ところが、入った栽培委員会には個性的なメンバーがいて……。広葉の栽培にかける青春物語です。 作・ささきあり 挿画・高杉千明 装丁 […]


Q部あるいはCUBEの始動

凪学園中等部のミステリー研究部、あらためQ部のメンバーが、日常に起こる謎を解く。「謎解き」と「どんでん返し」の短編で構成されたストーリー。全20話。 作・ささきかつお イラスト・吉田ヨシツギ  PHP研究所 2018年初 […]

空き店舗(幽霊つき)あります

築50年のオンボロビル「スカイカーサ武蔵小金井」には、人なつこい幽霊の少女アリサがいる。1階の若き古本屋店主・達也をはじめ、逝ってしまった大事な人への後悔を抱える店子たちは、アリサの「つなぎ」でその人たちと涙の邂逅を果た […]

クララ・シューマン

『やさしく読めるビジュアル伝記 クララ・シューマン』 世界初の女性プロピアニストとして、作曲家ロベルト・シューマンの妻として、8人の子どもの母として、奔走しつづけたクララ。苦しいときも、悲しいときも、ピアノを弾くことで前 […]


モツ焼きウォーズ 立花屋の逆襲

小学生4年生のタケルは、再開発のため商店街から立ち退きをせまられている「モツ焼き屋 立花屋」の4代目。様々な嫌がらせがあるなか、タケルは親戚のババ様から、立花屋は忍びの血を継ぐ一族だという、驚きの真実を告げられる。立ち退 […]

ぼくらがつくった学校

大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル 東日本大震災で、岩手県大槌町は甚大な被害を受け、小中学校5校が使えなくなりました。 大変な混乱のなかでも子どもたちを支えようと先生方は奔走し、学校を再開します。学校は子どもたちにと […]

おならくらげ

小学2年生のヒロキは、学校でのろまといわれて、しょんぼり。 くよくよしながらお風呂に入っていると、おならがぶぷう! そこから出てきたのは?  自分をあまり好きになれないとき、がんばりすぎて、つらくなったときなど、ちょっぴ […]


おんなのこの めいさくえほん

おんなのこの めいさくえほん シリーズ かわいいイラストが満載の再話集。アンデルセン童話やグリム童話、日本むかしばなし、世界の名作、伝記まで、知っておきたい物語がぎゅっと詰まっているシリーズです。 文・ささきあり 西東社 […]

アナグラムで遊ぼう けんじのじけん

アナグラムは、文字の順番を入れ替えて別の意味の言葉にする遊び。これをストーリー仕立てにしました。けんじが学校から帰ってくると、商店街がおかしなことに。けんじはアナグラムで、商店街をもとにもどしていきます。犯人はだれ? な […]


保育絵本

「キンダーブック2」2020年4月号 おはなし 「キンダーブック2」2020年4月号(フレーベル館)にて、おはなしを書かせていただきました。 「ひみつの クレヨン」作・ささきあり 絵・山田花菜 魔女のルーンが落とし物を探 […]

ふくろう茶房のライちゃん

ワシミミズクのライちゃんを飼い始めた、ひかるの一家。フクロウの生態に驚きながらも、しだいに愛情を深めていきます。そして、あることをきっかけに、多くの人が気軽にフクロウとふれあえるカフェを開くことに……。 作/ささきあり  […]

感動のどうぶつ物語

どうぶつのエピソードをマンガと小説の短編で表したシリーズ。 このシリーズは、動物が好きな子どもたちに読まれています。マンガもたくさん入っているので、読書が苦手な子も読みやすいです。 読書のハードルが低いからこそ、動物の生 […]


自律神経を整えてこどもが眠る

魔法のよみきかせ絵本 ラッコのココの星まつり こどものスムーズな入眠と質のよい睡眠のための本ですが、意識したのは読むほうも聞くほうもリラックスできるようにということです。ラッコの親子が海と夜空のふしぎなつながりを体感する […]

せんそうって なんだったの?

戦争を体験した方々のお話を、絵童話としてまとめたシリーズ。 語りつぎお話絵本 せんそうって なんだったの? 2 遊び 「まくわうりの夏」 文/ささきあり 絵/夏目尚吾 所収 戦時下でも少年たちはたくましく、したたかに生き […]

語りつぎお話絵本 3月11日

2011年3月11日の東日本大震災を体験された方々からうかがったお話をもとに書かれた物語が全8巻に16話収められています。 学研プラス 2013年2月初版 1 午後2時46分 「どろ水がふきだした」文/ささきあり 絵タカ […]


感動する仕事! 泣ける仕事!

お仕事熱血ストーリー  仕事の魅力、やりがいを伝えるノンフィクションシリーズ。 プロフェッショナルが歩んできた道を、ストーリーにしています。 ささきありは、第1期と第2期で4人の方の物語を書きました。 第1期、第2期各8 […]

創作 その他 共著

だれがアケル!? 悪夢のトビラ ささきあり「呪いのリクエスト」所収 「恐怖のトビラ」(全4巻)  PHP研究所 2014.4 1000円+税     日本児童文芸家協会編 イラスト:岩崎美奈子  コワ〜イお話9 […]

毎日小学生新聞

記者として、これまで執筆させていただいた記事リスト 仕事ずかん 仕事の魅力や、やりがいなどを紹介するコーナー。 2018年2月2日   「地図製作者」鈴木敬子さん 2017年10月20日 「テレビ番組のプロデューサー」望 […]