天地ダイアリー

中1の木下広葉は、マスクが手放せない。人と接するのが苦手で、目立つことを避けようとしてきた。ところが、入った栽培委員会には個性的なメンバーがいて……。広葉の栽培にかける青春物語です。 作・ささきあり 挿画・高杉千明 装丁…

ぼくらがつくった学校

大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル 東日本大震災で、岩手県大槌町は甚大な被害を受け、小中学校5校が使えなくなる。大変な混乱のなかでも子どもたちを支えようと、先生方は奔走し、学校を再開する。震災から1年後、佐々木陽音く…

おならくらげ

小学2年生のヒロキは、学校でのろまといわれて、しょんぼり。くよくよしながらお風呂に入っていると、おならがぶぷう! そこから出てきたのは? 自分をあまり好きになれないとき、がんばりすぎて、つらくなったときなど、ちょっぴり心…