about us

ささきかつお

佐々木制作所 従業員1 ※下記参照

小説、児童書、書評、雑誌記事など、書くことを生業としています。

1967年、東京都生まれ、東京都在住。

出版社勤務を経て、フリーランスの編集記者に。書評もするようになる。

2015年に「第5回ポプラズッコケ文学新人賞」大賞を授賞。受賞作『モツ焼きウォーズ 立花屋の逆襲』でデビュー。

かつおのブログ「鰹通信」

ささきあり

佐々木制作所 従業員2 ※下記参照

1969年生まれ。千葉県出身、東京都在住。

出版社勤務を経て、フリーランスの編集記者に。様々な雑誌などに関わる。

「キッズエクスプレス21」創作童話コンテストや、日本児童文芸家協会の創作コンクールに入賞後、児童書の執筆をするようになる。

2016年、『おならくらげ』フレーベル館で、第27回ひろすけ童話賞受賞。

一般社団法人 日本児童文芸家協会理事

認定NPO法人カタリバ非常勤職員


佐々木制作所

永久名誉会鳥ハピさんのもと、ゆるく活動する文筆ユニット。

「理想は高く、腰は低く」をモットーとする。

佐々木制作所社歌

明るく元気よく!

前奏

東の空に 日がのぼりゃ

鳥が鳴く(ピー) 鳥が呼ぶ(ピー)

今年も年商1億円 今日も書きまくる

理想は高く 腰は低く

世界にはばたく 佐々木制作所

西の空に 日がしずみゃ

鳥は寝る(ピー) 寝言いう(ピー)

ロングセラーを連発だ 今日も書きまくる

夢は大きく 態度は小さく

世界に輝く 佐々木制作所


ささきかつお LIVE活動

趣味で自著や昔話のイメージソングを作って演奏しています。

『空き店舗(幽霊つき)あります』イメージソング「かくれんぼ」佐々木鰹と夕焼けアミーゴ

『Q部あるいはCUBEの始動』イメージソング「放課後はミステリー」佐々木鰹と夕焼けアミーゴ ( SPゲスト:石原卓) 

昔話『笠地蔵』のイメージソング「地蔵がやってくる」佐々木鰹と夕焼けアミーゴ

『モツ焼きウォーズ』イメージソング「明日も夕焼け」佐々木鰹と夕焼けアミーゴ ( SPゲスト:石原卓)